猫の草

猫の草を月に2回程度買っていたが 自分で出来そうなのでチャレンジした

写真は播種から6日後 所々、快くんがかじっている

最初は腐葉土で試みたが 見事に失敗

発芽せず カビて腐ってしまった

「猫の草の土」なる物も市販されているが 量販店の猫の草と同じような値段

そこで家にあった「燻炭」(もみ殻を炭化させたもの)と

腐葉土を混ぜた土で見事に発芽

腐葉土1に対して燻炭3の割合が発芽率が良いことが判明

DSC_0147.jpg

一鉢当たりの費用は20円にも満たない

写真はアマゾンで購入した3袋で810円の猫の草の種

1袋で30回は可能

燻炭は12リッターで340円 それと粒状肥料少々

発芽までは日陰に置き 土の表面が乾いたら 霧吹きで湿らす

夏は3日位 冬は5日位で発芽する

発芽したら陽に当てる 見る見るうちに大きくなる

2鉢用意し 交代で陽に当てて 水をやれば随分長持ちする

猫の草の栽培の失敗談はよく聞くが 大切なのは水はけのよい土

と言っても砂では失敗する 適度の湿り気がないとだめなようです

お試しあれ

DSC_0146.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これは良いことを教えていただきました!
「腐葉土1に対して燻炭3の割合が発芽率が良い」のですね。
猫の草に困っていたところです。

No title

みんこさん
我が家はこの方法で1年以上失敗なしです
お蔭で空ちゃんと快くんにスペシャルご飯を
たくさん買ってやれます(笑)
プロフィール

OZMA88

Author:OZMA88
空と快のブログへようこそ!
各記事の画像をクリックすると大きなサイズの画像が表示されます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブロとも一覧

南の小さな島の生活・JS6LIH
ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
Flag Counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる