FC2ブログ

ジュビレ・ドゥ・プリンス・ドゥ・モナコ

今年はプリンスモナコの花付きがいい

2~3日置きに開花して楽しませてくれる

でも去年はもう少し赤みが強かったのに

何故か ピンクになってしまった


スポンサーサイト



快くん

快くんは7歳になり もうすっかり大人の男です

おじさん座りも板についてきました


猫の草(その2)

先日 猫の草についてアップしたところ 反響があったので 

再度 行程を追って詳しく述べます

まず腐葉土と燻炭を混合したものを 鉢の3分の2程度入れます

粒状肥料を一つまみ入れ かき混ぜます

指が簡単に入る位フワフワの状態です

P1040991.jpg

均一に種を蒔きます

市販のものはもっと密になっていますが

量を食べるものではないので これくらいでいいでしょう

P1040993.jpg

種がかるく隠れる程度に 前述の土を被せ 表面を軽く押さえ 成形します

鉢の底からゆっくり水をしみこませます 急に浸すと 種が浮き上がってしまいます

これで完成 あとは日陰において 一日1回霧吹きで土の表面を湿らせてください

快くんも大喜びです

P1040996.jpg

防湿庫

森の湿度は100%

メガネが曇って ファインダーを覗いてられない

部屋の中でも 湿度は80%

たまらず防湿庫なるものを購入

常に湿度40%をキープ

これでレンズのカビの心配なし

スペースはたっぷり余っているので

長尺レンズ3本は余裕で入る

果たして大三元が揃う日がくるのか



P1040986.jpg

雲台


3WAYからマセスの自由雲台に交換した

理由は三脚とレンズの間で何度も指を挟んだ為

それとカメラを交換したことで 三脚を含めた全体重量が重くなり

肩に担いでの移動が辛くなった為

DSC_0131.jpg

マセスは中国製 あまり気乗りはしないが

イタリア製の半額 まぁ我慢するか

DSC_0133.jpg

200mm f:2.8のレンズでは快適に動く

DSC_0138.jpg

ところが600mmではかなり固く締めないとおじぎする

すると動きがスーではなくキュキュという感じ

でも500gという軽さは何物にも代えられない

鳥撮り仲間が一眼からミラーレス一眼に移行している理由は

皆 確実に歳をとっているせい

オリンパスとソニーさんは賢い
DSC_0134.jpg

夏バテ

夏復活と同時に 猛烈な暑さ

5分も外に出ていられない

クーラー嫌いの空ちゃんも冷房の効いた部屋のテーブルの上でぐったり

こんな恰好で失礼します

P1040984.jpg

猫の草

猫の草を月に2回程度買っていたが 自分で出来そうなのでチャレンジした

写真は播種から6日後 所々、快くんがかじっている

最初は腐葉土で試みたが 見事に失敗

発芽せず カビて腐ってしまった

「猫の草の土」なる物も市販されているが 量販店の猫の草と同じような値段

そこで家にあった「燻炭」(もみ殻を炭化させたもの)と

腐葉土を混ぜた土で見事に発芽

腐葉土1に対して燻炭3の割合が発芽率が良いことが判明

DSC_0147.jpg

一鉢当たりの費用は20円にも満たない

写真はアマゾンで購入した3袋で810円の猫の草の種

1袋で30回は可能

燻炭は12リッターで340円 それと粒状肥料少々

発芽までは日陰に置き 土の表面が乾いたら 霧吹きで湿らす

夏は3日位 冬は5日位で発芽する

発芽したら陽に当てる 見る見るうちに大きくなる

2鉢用意し 交代で陽に当てて 水をやれば随分長持ちする

猫の草の栽培の失敗談はよく聞くが 大切なのは水はけのよい土

と言っても砂では失敗する 適度の湿り気がないとだめなようです

お試しあれ

DSC_0146.jpg

ジュビレ・ドゥ・プリンス・ドゥ・モナコ

春に咲き この夏の天候不順で元気のなかった プリンスモナコ

直射日光をさけ 半日蔭において HB101を与えたところ

見事に咲きました

恐るべし HB101


ハス

1か月ぶりの森歩き

雨の翌日のため 凄い湿気

メガネが曇って どうしようもない

森はウグイスの鳴き声とメジロ、ヒヨ

仕方がないので 蓮池で花を撮って帰る

DSC_4861.jpg
エゴと黒サンショウの実が大きくなってきたので

次回はヤマガラとコゲラくらい撮れるでしょう


仙壽寺の花火

8月第二週の土曜日は近所のお寺「仙壽寺」の花火

DSC_4847.jpg
毎年花火の撮影の練習に

DSC_4834.jpg
花火の芯が撮れるように バルブを開くタイミングの練習

DSC_4821.jpg

花火が開く場所が一定でないので 9割が没

DSC_4820.jpg
歩いていける距離のため 毎年楽しみにしている

70mmは長すぎるし 35mmでは短い 50mmのf=1.4が最適か

DSC_4806.jpg

Night zoo

昨年の「ナイト ZOO」は人が一杯で ライオン舎は長蛇の列

今年は去年程ではないが 暗くなるにつれて シロクマ舎の前は人だかりが

DSC_4747.jpg

今年初めての試みで シロクマ舎の壁面にプロジェクションマッピングが投影される

DSC_4760.jpg

なんだか暗くてよくわからないが 動物たちが映し出されている

DSC_4761.jpg
最後は花火で打ち止め

1回10分間ぐらいで繰り返し

2回目~3回目となると どんどん帰り始めた

内容に ちょっとがっかり

DSC_4763.jpg

動物たちは 緑の位照明の元 元気に動き回る

DSC_4769.jpg

もっと目が光ることを期待したが 照明が暗いため あまり光らない

赤外線写真のようで 一味違った感じになった

DSC_4779.jpg

台風の影響で時折黒い雲が流れてきたが 雨は落ちてこなかった
DSC_4791.jpg
プロフィール

OZMA88

Author:OZMA88
空と快のブログへようこそ!
各記事の画像をクリックすると大きなサイズの画像が表示されます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブロとも一覧

南の小さな島の生活・JS6LIH
ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
Flag Counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる