FC2ブログ

秋月電子 LCFメーターキット 実測編

秋月電子LCFメーターキットが完成し、実測してみる

先ずはセラミックの150PF

すると なんと表示は204PF

その誤差+36%

これでは秋月電子の名誉に係わるため

リード線を1cmカットして再計測

DSC_0326.jpg

その結果 189PF 誤差+26%

リード線を0にすれば許容値に納まるかも

「基盤に半田付けするときは 出来るだけリード線を短く」は

鉄則です

DSC_0334.jpg

アンテナチューナー ダイワCL-66

アンテナチューナーをオークションで購入

1970年代製造の骨董品

バンドスイッチとアンテナ切り替えのロータリースイッチに

接点復活剤を吹きかけ甦る

T型フィルターの為非常に動作がクリチカルだが

同調点では、SWRが1:1.0になるため気分がいい

14.074Mhzではチューナー無しではSWRが1.7で吸い込みが悪く

気になっていたが、このチューナーのお蔭でフルパワーでFT8が楽しめる

ところで皆さんはFT8での出力は何ワットだしているのでしょうか

正直な話を聞きたいものです

50Mhz 4ele 八木アンテナ

昨年制作した 50Mhz 4ele キュビカルクワッドは降ろし

八木アンテナを作ってみた

F/B:約10db F/S:20db以上 50Ωの直接給電

ラジエターエレメントが少し上を向いているが

エレメントファスナーが樹脂製の為 Uボルトを締め込むと 上向きに変形するのがご愛敬

製作費はアルミパイプ代で4000円弱ですむ

Eスポでの通信はこのアンテナでは未経験だが

グランドウェーブで200Km位伸びているのでまずまずかなと自己満足

寒くて外出が億劫な時期 アンテナ作りは究極の暇つぶし


50Mhz 4ele キュビカルクワッド

久々の無線の話題

HF帯のコンディションが最悪なので

50Mhz 4エレメント キュビカルクワッドを上げました

理論値ではフロントゲイン15.75dbiですが朝熊山のビーコンを

GPと聞き比べたところせいぜい12db程度

それでもサイドの切れは20db以上あり、自作ANTにしてはまずまず

MMANAのお蔭で無調整でSWR1.0

MMANAが無かった時代では考えられません

しかも50Ω直接給電でばっちりです


50Mhz CQ(Part 3)

無線のお話

ねこファンの方々には申し訳ありません。

50Mhz CQ 3ELEにグレードアップ

GAIN:15dbi FB比:24db 2ELEに比べGAINは2dbアップ

FB比は7dbアップするはずですが、実際はATTでのおおよその計測ですが

フロントゲインは1~2dbアップの7db位

FB比は15db~18db FS比が10db位です

3eleにしたことのメリットはFS比が良くなったことと

インピーダンスが50オームとなり直接給電ができることです

ループ系のアンテナ直接給電が出来るとは信じられない

諸元は以下の通り

ディレクター長:5.93m ラジエター長:6.164m リフレクター長:6.34m

エレメント間隔はD-Ra間1.03m Ra-Rf間1.33m

インピーダンスは丁度50オームです



P1030131.jpg
プロフィール

OZMA88

Author:OZMA88
空と快のブログへようこそ!
各記事の画像をクリックすると大きなサイズの画像が表示されます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブロとも一覧

南の小さな島の生活・JS6LIH
ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
Flag Counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる