FC2ブログ

FT8

WSJT-Xの最新版に載せ替えたので頭切れが解消

コンディション最悪のなか アフリカやヨーロッパとの交信ができるようになった

FT8のおかげです

100W送信でも返ってくるリポートは大抵送ったリポートの-10dB

余程いいアンテナを使っているか 1KWで送信しているのか聞いてみたい



スポンサーサイト

秋月電子LCFメーターキット 実測編(3)

秋月電子LCFメーターでコイルのインダクタンスを測定します

以前7MhzのGPに使用していた空芯コイル

概略計算では8.7μH

実測値は9.6μHでした

DSC_0324.jpg

いま作成中の10Mhz短縮ダイポールアンテナのコイル

目標インダクタンス30μH

測定結果は32.2μH

このコイルで一度共振周波数を測ってみよう

DSC_0325.jpg

秋月電子 LCFメーターキット 実測編(2)

秋月電子のLCFメーターキットの電解コンデンサーの実測です

説明書によると測定に先立ち 校正が必要とのこと

そこで33μFで校正する



その後 10μFを測定した結果

13.14μFと表示

そもそも校正に使ったコンデンサーの精度がどれほどのものか

まあ アマチュア的には容量抜けのチェックに利用できるか

日本製のコンデンサーの表示されている容量を信用すればいいか

DSC_0336.jpg

秋月電子 LCFメーターキット 実測編

秋月電子LCFメーターキットが完成し、実測してみる

先ずはセラミックの150PF

すると なんと表示は204PF

その誤差+36%

これでは秋月電子の名誉に係わるため

リード線を1cmカットして再計測

DSC_0326.jpg

その結果 189PF 誤差+26%

リード線を0にすれば許容値に納まるかも

「基盤に半田付けするときは 出来るだけリード線を短く」は

鉄則です

DSC_0334.jpg

LCFメーターキットVer.2 秋月電子

コイルのインダクタンスを測りたくて

秋月電子のLCFメーターキットを購入しました

思っていたより部品数が多く

特にPICの40本の足の半田付けには緊張しました

苦手なチップ部品が使われていないのが幸いでした

一番頭を煩わせたのは1Kの抵抗が1本余ったこと

何度見直してもつけ忘れもないし

ひょっとすると基盤の裏に装着するのかと

回路図と基盤を見比べましたが判明せず

結局余分と判断したのは深夜になってからでした

それと 説明書の写真のDC5Vの入力端子

電源12Vと別に液晶のバックライトに5V必要と思い込みましたが

結局必要なし

そのあたりの説明が全くなし

「そんな説明が必要な初心者は作るな」と言われている感じ

そんな訳で延べ2日かけて完成

測定結果はまた後日に報告します



DSC_0333.jpg
プロフィール

OZMA88

Author:OZMA88
空と快のブログへようこそ!
各記事の画像をクリックすると大きなサイズの画像が表示されます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブロとも一覧

南の小さな島の生活・JS6LIH
ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
Flag Counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる